1. 医療の求人・転職トップ > 
  2. 福島県の介護求人 > 
  3. 南相馬市の介護求人 > 
  4. 南相馬市立総合病院

 

南相馬市立総合病院

( 一般病院 )

福島県 南相馬市
原ノ町

編集長が取材しました

看護師(病棟) 正職員

月給23万500円以上 ※一律手当含む(夜勤4回)

8:30~17:15 16:30~翌9:30 ※月平均残業時間11時間

震災を乗り越えて進化を続ける市立病院。ここでしか経験できない地域医療があります。

福島県南相馬市にある「南相馬市立総合病院」は、急性期医療と検診・リハビリに取り組む公的医療機関です。東日本大震災で甚大な被害を受けた病院ですが、その経験をもとにDMAT(災害医療派遣チーム)を結成し、救急医療と災害医療を柱に、常に進化を続けています。

震災後、閉鎖されていた病棟は全て再開し、2017年2月には100床の「脳卒中センター」を併設し、新たにERを立ち上げ、屋上には救急搬送と災害時支援のヘリポートを設置しています。

市立病院の職員は地方公務員となるため、責任はある反面、待遇面が非常に手厚く、看護部の定着率は抜群。最大3年の育児休暇、特別休暇制度、借り上げ寮、各種手当など、長く安心して働ける環境が整っています。

南相馬市の医療復興に貢献しています

南相馬市立総合病院は、東日本大震災と原発事故の被害により、一時は病院存続が危ぶまれたにも関わらず、見事に復活を果たしました。震災直後は減少した職員数も回復し、全国から医療スタッフを募集して、救急・災害医療に携わる人材の育成に取り組んでいます。

被災した経験から、多くの職員がDMATの専門訓練に参加し、現在3チームのDMATを結成(2017年4月)。2016年には、都内から災害医療に関心を持つ看護学生を受け入れ、「被災地看護研修」を開催しました。

また、地域の重要課題である「救急医療体制の充実」を目指して救急救命士を雇用し、行政や地元の救急隊員との連携を図りながら、救急車とドクターヘリによる救急搬送を積極的に受け入れています。

都内からの転職者も大歓迎です

看護部では、地元出身者だけでなく、全国から人材を募集しています。地域に根ざした市立病院ですが、震災以後は他県からの入職が増えており、都内から転職する場合も、「借り上げ寮制度」があるので安心です。

2016年度に赴任した五十嵐看護部長も、前職は都内有数の救急病院。五十嵐部長は、「看護師が辞めない職場」を目指して離職対策に取り組むことで、これまで多くの病院を経営難から救ってきました。バイタリティーに溢れ、管理者としてのカリスマ性が高い方で、さまざまなメディアへの出演や、講演会なども行っています。

五十嵐部長が目指しているのは、「看護師が笑顔で働ける病院づくり」。そのために管理職が連携し、ワークライフバランスを推進しながら、専門職として継続的に成長できる教育体制を構築しています。

これから目指す病院のビジョンとは

看護部では「キャリア別の継続教育」を目標に、手厚い教育体制を構築。新人さんには入職後の「院外宿泊研修」で同期との交流を深めてもらい、1年間にわたる教育プログラムを用意しています。中堅・ベテラン層には、レベルに合った院内研修に加え、院外研修への参加も促し、認定看護師などを目指す際は、研修費用の負担はもちろん、研修期間(約6ヶ月)の給与も保障し、全面的なバックアップをしています。

また、震災後に激減した分娩件数が元通りに回復したため、助産師の育成に力を注ぎ、安心・安全な分娩環境づくりにも着手。周産期医療センターへの派遣研修を行い、ハイリスクな妊婦さんにも対応できる力を養っています。

さらに、2017年より「南相馬キャリアナースプロジェクト」を立ち上げ、市内の看護師をイキイキと輝かせることを目標に、プロジェクトチームによる活動にも取り組む予定です。

CPICC1

入職後は、プリセプターの先輩が丁寧なOJTを実施。プリセプター以外のスタッフも新人さんの存在を把握し、部署みんなでサポートします。

CPICC2

2017年2月に完成した「脳卒中センター」のERには、4名の救急救命士を雇用し、救急搬送の受け入れを積極的に行っています。

CPICC3

病院では3チームのDMATを結成し、災害発生時は全国各地へ赴く体制を整えています。熊本地震においても、避難所の整備や巡回を中心に現場活動を行ってきました。

上記は全職種共通のメッセージです。職種によっては該当しない記述もあります。

突撃インタビュー、現場の声を聞かせてください!

看護師 入職10年目

看護師 入職10年目

DMAT隊員として活躍されているそうですね。
はい。東日本大震災では、県外のDMATの支援にとても助けられたので、自分も全国の被災地の力になっていきたいと思って志しました。当院には、3チームのDMATが結成されており、専門訓練を積んだ総勢16名の隊員が在籍しています。
病院の特徴について教えてください。
地域に根ざした病院で、患者様は近隣に暮らしている方がほとんどです。私も地元出身なので、ときどき街を歩いていると、「あの時はありがとう」と、患者様やご家族に声をかけられます。地域住民との触れ合いを大切にできるところが、当院の大きな魅力だと感じています。
教育・サポート体制の魅力について教えてください。
キャリアラダーに沿ったレベル別の研修のほかに、医師や認定看護師が講師となる勉強会が充実しており、さまざまな専門知識を深めることができます。また現場では、プリセプター制度を取り入れ、丁寧なマンツーマン指導を行っています。
看護師 病棟勤務 入職8年目

看護師 病棟勤務 入職8年目

入職のきっかけについて教えてください。
地元出身の私にとっては子どもの頃から馴染みのある病院で、家族がお世話になったこともあり、その恩返しがしたくて新卒で入職しました。最初は手術室で約6年働き、現在はその経験を活かしながら、外科の急性期病棟で術前・術後の管理を学んでいます。
手術件数は多いですか?
新たにERを立ち上げ、救急搬送を積極的に受け入れているため、手術件数も伸びています。だいたい1日3~5件、多い日には7件あることもあり、急性期看護や周術期看護が学びたい方にはぴったりの職場だと思います。
看護部にはどんなスタッフが活躍していますか?
年齢層は幅広いですが、新卒から定着して働くスタッフが多く、当院のことが大好きなスタッフばかりです。スタッフ同士の仲がとても良く、プライベートでも一緒に映画に行ったり、食事に行ったりしています。
看護師 脳卒中センター勤務 入職2年目

看護師 脳卒中センター勤務 入職2年目

新しく完成した脳卒中センターに勤務しているそうですね。
はい。地域住民の健康を守る治療拠点として、2017年2月にオープンしました。新たにERを立ち上げて救急患者を受け入れる体制を整備したほか、集中治療室やヘリポート、100床の病床を有しています。
脳卒中センターの特徴について教えてください。
大きな特徴は、脳卒中や循環器疾患の急性期に対応するため、血管内治療や手術が行える設備が整っていることです。また、術後早期からリハビリに介入するため、広いリハビリテーション室を設け、在宅復帰支援に取り組んでいます。
スキルアップの魅力について教えてください。
病院全体の研修、看護部主催の研修、それぞれの配属先の勉強会と、学べる機会はたくさんあります。私の病棟の勉強会は発表会形式で、月に一度ベテランの先輩と新人がペアを組み、当番制でさまざまなテーマの発表を行っています。

ムービー

看護師(病棟) 正職員

応募条件
○有資格者
○ブランクOK
○未経験OK
○新卒OK
給 与
月給23万500円以上 ※一律手当含む(夜勤4回)



給与詳細
基本月給/19万9500円(3年生短大新卒の場合)
夜勤手当/1回 7750円
▽別途手当
扶養手当/6500円~
超過勤務手当
給与例
入職3年目 月給27万円
入職5年目 月給28万円
入職10年目 月給34万円
勤務時間
8:30~17:15 16:30~翌9:30
※月平均残業時間11時間
休日休暇
4週8休制 +祝日



夏季(3日)、年末年始(元日含む。6日)、有休(年間20日、最大40日)、慶弔、産休、育休、介護休暇、子の看護休暇
年間休日 120日+有休
待 遇

昇給年1回 (4月)

賞与年2回 (6月・12月・前年実績/4.15ヶ月)

交通費支給 (2万9900万円迄)

社会保険完備

アパート借り上げ制度あり
費用/家賃月額5万4000円までは家賃の10分の1、5万4000円を超える場合は差額+5400円
間取り/1R~2LDK
保育支援
保育支援制度あり
病院指定の認可外保育施設に入所の場合全額支援
※平成29年度院内保育所開設予定
福利厚生
マイカー通勤OK (駐車場代/月1000円、ガソリン代/支給)

退職金制度 (勤続1年以上)
互助組織あり
職場旅行
各種イベント
研修
教育システム/クリニカルラダー・プリセプターシップ・新人教育プログラム(対象者:新卒者)、クリニカルラダー・プリセプターシップ(対象者:中途採用者)
研修内容/資格取得、業務研修経費支給(研修期間中の給与支給あり)
その他
看護記録方式/SOAP
看護方式/固定チームナーシング
カルテ/電子カルテ
認定看護師/いる(緩和ケア1名、脳卒中リハ1名)
認定看護師取得制度/あり
専門看護師取得制度/あり
奨学金制度/あり(看護学生を対象とした南相馬市の奨学金制度)

看護師(病棟) 正職員

応募条件
○有資格者
○ブランクOK
○未経験OK
○新卒OK
給 与
月給23万500円以上 ※一律手当含む(夜勤4回)



給与詳細
基本月給/19万9500円(3年生短大新卒の場合)
夜勤手当/1回 7750円
▽別途手当
扶養手当/6500円~
超過勤務手当
給与例
入職3年目 月給27万円
入職5年目 月給28万円
入職10年目 月給34万円
勤務時間
8:30~17:15 16:30~翌9:30
※月平均残業時間11時間
休日休暇
4週8休制 +祝日



夏季(3日)、年末年始(元日含む。6日)、有休(年間20日、最大40日)、慶弔、産休、育休、介護休暇、子の看護休暇
年間休日 120日+有休
待 遇

昇給年1回 (4月)

賞与年2回 (6月・12月・前年実績/4.15ヶ月)

交通費支給 (2万9900万円迄)

社会保険完備

アパート借り上げ制度あり
費用/家賃月額5万4000円までは家賃の10分の1、5万4000円を超える場合は差額+5400円
間取り/1R~2LDK
保育支援
保育支援制度あり
病院指定の認可外保育施設に入所の場合全額支援
※平成29年度院内保育所開設予定
福利厚生
マイカー通勤OK (駐車場代/月1000円、ガソリン代/支給)

退職金制度 (勤続1年以上)
互助組織あり
職場旅行
各種イベント
研修
教育システム/クリニカルラダー・プリセプターシップ・新人教育プログラム(対象者:新卒者)、クリニカルラダー・プリセプターシップ(対象者:中途採用者)
研修内容/資格取得、業務研修経費支給(研修期間中の給与支給あり)
その他
看護記録方式/SOAP
看護方式/固定チームナーシング
カルテ/電子カルテ
認定看護師/いる(緩和ケア1名、脳卒中リハ1名)
認定看護師取得制度/あり
専門看護師取得制度/あり
奨学金制度/あり(看護学生を対象とした南相馬市の奨学金制度)

○JR常磐線「原ノ町」駅 徒歩約20分

名 称
南相馬市立総合病院
(みなみそうましりつそうごうびょういん)
形 態
一般病院
所在地
〒975-0033 福島県南相馬市原町区高見町二丁目54番地の6
病床数
230床(一般病床170床、救急病床10床、リハビリ病床50床)
診療科目
内科、消化器科、循環器科、小児科、リウマチ科、外科、整形外科、脳神経外科、麻酔科、放射線科、小児外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、リハビリテーション科、心臓血管外科、神経内科、呼吸器内科、腎臓内科、心療内科
看護体制
10:1
関連施設
南相馬市立小高病院
その他
職員数/341名(Dr32名 Ns常勤148名 非常勤8名)
看護師年代別割合/20代25% 30代30% 40代34% 50代10% 60代1%
URL
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/30,html

▼この医療機関をWebで病院見学!

南相馬市立総合病院

南相馬市立総合病院へのお電話による応募・質問

採用担当 0244-26-7541(直通)
代表TEL 0244-22-3181

「医療21を見た」「介護21を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

×