1. 看護師の求人・転職トップ > 
  2. 東京都の看護師求人 > 
  3. 足立区の看護師求人 > 
  4. 医療法人社団 苑田会 苑田第二病院の看護師求人 > 苑田第二病院をwebで病院見学
おうちでゆっくり見学できます♪webで病院見学 あなたに代わって、見学に行ってきました!

医療法人社団 苑田会

苑田第二病院

( 一般病院 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

苑田第二病院は、2014年に新築移転したピカピカの病院。苑田会グループのなかで、急性期後のリハビリケア、人工透析、外来を担当しています。広すぎない規模(60床)で、すべてのスタッフ・患者様の「顔が見える」職場であるところが魅力的なのだとか。丁寧な教育にも定評があるそうです。院内がどんな雰囲気なのか、早速、見学に行ってきまーす!

形 態
一般病院
所在地
東京都足立区/竹ノ塚駅
病床数
60床

百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関
苑田第二病院は、竹ノ塚駅から徒歩15分ほどの場所にあります。バス停も近くにあるので、バス通勤も便利そう。さて、本日案内してくださるのは、入職8年目の豊田さん。「私は准看護師として入職したのち、病院の奨学金制度を利用して看護師の免許を取得しました。教育サポートが整っている病院なので、長く目標を持ち続けながら働くことができますよ!」
外来フロア
まずやってきたのは外来フロア。広すぎなくてちょうどいい感じですね。「病院のつくりがシンプルですし、導線がよく考えられているので、入職してもどこに何があるのかすぐに覚えることができます。スタッフ全員の顔もすぐに覚えられるのは、この規模の病院ならではのメリットです」と豊田さん。新築移転してまだ3年目なので、どこもピカピカですね~。
ナースステーション
続いてやってきたのは5Fのナースステーション。1フロアに病室は数部屋しかないんですね。「はい。なので、すべての患者様に目が行き届きます」と豊田さん。「スペースに余裕があるつくりなので、お世話がしやすく快適に働けます」とのこと。リハビリの患者様向けにトイレもバリアフリーになっているなど、しっかり考えられたつくりになっているんですね。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ナースステーション
「そうそう、仕事をスムーズにすすめるために、こんな工夫もしているんですよ」と豊田さんが見せてくださったのは、患者様ごとに用意された配薬ボックス。うわあ!これならすぐにわかって便利ですね。薬剤師さんがセットしてくれるとのことで、職種間の連携がよくとれています。
ナースステーション
一角で先輩が後輩に丁寧に指導している声が聞こえてきました。「教育はクリニカルラダーを導入しています。それぞれの経験やスキルに合わせた指導を受けられるので、焦ることなく着実に成長できます。基本的には1対1で指導しますが、誰にでも気軽に質問ができるので、周囲の先輩全員がやさしい先生なんです。私も新人時代は本当にみなさんに助けてもらいました」と豊田さん。
リハビリ室
つづいてリハビリ室に案内されました。広いですね~。「当院は、隣にある苑田第一病院で急性期治療を終えた患者様も多く受け入れています。リハビリの患者様も多いため、広々したリハビリ室なんですよ」。週に1度、ドクター、ナース、リハスタッフ、ソーシャルワーカーが集まってカンファレンスを行い、患者様の情報を共有しているのだとか。

裏付けられた”自信”を聞く職場自慢

リハビリ室
「カンファレンス以外でも、リハスタッフさんと顔を合わせる機会がたくさんあります。患者様のお迎えにいった際、立ち話でリハスタッフさんと情報交換することも多いですよ」と豊田さん。こうしたまめな情報交換が、リハビリをスムーズに進めることにつながっているそうです。それにしても、どこに行っても皆さん笑顔。スタッフ同士の仲の良さが伝わってきます。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

透析室
つづいては透析室に。豊田さんが紹介してくださったのは、透析室の副主任。「研究発表も行なっているプロ中のプロ。こうした頼もしいスタッフがいることも、当院の自慢のひとつなんですよ」。透析用のベッドは30床で、現在、透析専門のナースの数は十分とのことですが、ゆくゆくは透析を学びたい、という方の入職も大歓迎とのこと。
食堂
つづいてご案内いただいたのは、職員食堂。8階にあるので眺めもバツグンですね。「ランチは一律250円で、栄養科スタッフ手作りの献立はとてもおいしくて大人気です。デザートなどは、リクエストに応じてくれることもあるんですよ。先日は手作りのアップルパイが出て、もう本当に美味しかったです」と豊田さんもニコニコです。
廊下
職員食堂前の廊下には掲示板があり、さまざまな情報が貼り出されていました。各種勉強会の連絡、行事、看護部で力を入れているフィッシュ哲学の取り組みなど、情報も盛りだくさんですね。「職員食堂は、お弁当持参のスタッフも必ず足を運ぶ場なので、ここに掲示されているととても見やすくて便利なんですよ」と豊田さん。
院長室・看護部長室
食堂の隣には院長室と看護部長室が!「昼休みなど、ちょっとした空き時間に看護部長室を訪れて、相談に乗ってもらうスタッフが多いんですよ。看護部長だけじゃなくて院長も気さくな方なので、とても話しやすいんです」と豊田さん。設備がきれいで、活気があって、アットホームと三拍子揃った魅力を見ることができ、大満足の病院見学でした。豊田さん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

医療21のスタッフが聞く
「で、実際のところは?」
見学後記

帰り道
――お疲れさまでした。充実の病院見学だったようですね。
はい。とても気持ちよく見学できて、何だか温かな気持ちになりました。スタッフの方とすれ違うと、みなさん笑顔で挨拶してくださって、雰囲気のよさがよくわかりました。
――苑田会ならではのメリットはいかがでしょう。
苑田会全体の研修も充実しているようですし、希望があれば、苑田会の病院間での異動もできるそうです。なかでも苑田会第一病院は隣にあり、連携もよくとれています。保育所も利用できるので、小さいお子さんがいる方も、安心して働けると思います。
――では、ここはちょっと、という部分は?
病棟によっては、少し残業もあるとのこと。でも、いろいろな面で働きやすい病院なので、ナースの数がもう少し増えれば、残業も解消されると思います。
――最後に、ここだけの話をお願いします。
竹ノ塚駅からは徒歩15分ほどかかりましたが、実は裏道を使えば少し時間短縮できるそうです。また、裏ルートには、美味しいお店もあるので、お店の開拓も楽しいそうですよ!

こんな人にピッタリ!!

  • 広すぎない病院で、伸び伸びと働きたい方
  • しっかりしたグループの丁寧な教育プログラムで、着実に成長したい方